ピエゾサージェリー

3次元超音波振動により高精度で安全な骨切削が可能に

ピエゾサージェリーとは、3次元超音波振動で骨を切削する最新鋭の手術器具です。
硬い部分にのみ反応するという特徴があり、骨や歯以外の粘膜や歯茎、神経や血管などといった軟らかい組織を傷つけることなく安全な切開が可能となります。
操作性も高く正確にコントロールしながら治療を進めることが出来るため、インプラント治療においてとても高い効果を発揮する機器です。

ピエゾサージェリーの特徴

最小限の骨だけを削り、負担も最小限に

従来の回転器具と比べると最小限の骨を安全に削ることができるので、今まで施術できなかった患者さんに対して、よりよい治療を施すことができます。ピエゾサージェリーを使用すると骨密度を上げることも可能であるため、骨が薄くてインプラントができないと言われ治療をあきらめていた方も治療ができます。施術にかかる時間と、患者さんのストレスが軽減されます。

ピエゾサージェリーの治療例

薄い骨で治療をあきらめていた方にも

ピエゾサージェリーを使用した歯槽堤拡大術

フラップの拳上後、歯槽骨測定のために歯周フロープを使用。骨幅は4mmです。

最後方の天然歯より1mm遠心から水平骨切りを行います。

7.5mm間隔でチップを用い、最初の孔を形成します。

エキスパンダーを用いて、頬側皮質骨を舌側皮質骨から1mm拡大します。

舌側皮質骨の内側面を削合して、ディファレンシャル・プレパレーションを行います。

インプラント挿入後、約2mmの拡大が見られます。拡大された歯槽骨は約6mmで、頬側および舌側皮質骨は約1mmの厚さです。

骨移植、骨冠延長術、骨性癒着歯の抜歯、外科術式などの例もあります。

About

  1. 治療について

    歯は、目に見える部分の歯冠と、それを支えている歯根から成り立っています。歯を失うということは、歯冠だけでなく歯根も失うということで…

  2. 歯科用CT

    顎の骨の内部には数多くの神経や血管が通っており、個人個人で形態が異なります。 歯科用ではない通常のレントゲン写真では、骨の影にな…

  3. ロメキシス3D

    当院では新たにノーベルガイド標準仕様のCTを2009年3月に導入しました。CT撮影した画像をより効果的に治療に利用するため、CTで…

  4. コンピューターガイド手術

    手術前にコンピューターシミュレーションを行うことで、より正確なインプラントの埋入が可能となります。

  5. All-on-4(オールオンフォー)

    その日のうちに取り外しの要らな…

  6. ピエゾサージェリー

    ピエゾサージェリーとは、3次元超音波振動で骨を切削する最新鋭の手術器具です。 硬い部分にのみ反応するという特徴があり、骨や歯以外…

  7. マグネティックマレット

    従来インプラント手術では、ドリルで穴をあける方法が最も多く採用されていました。 ただ、骨欠損などで治療時に骨が少ない場合は、人工…

  8. 滅菌機

    当院では、毎回診療が終わるごとに滅菌しており、二次感染を防いでいます。医療器具は常に清潔でなければなりません。世界90か国以上で採…

  9. 料金と保障について

    セントラル第一歯科クリニックでは、インプラント治療の無料のカウンセリングの後に、事前に費用のお見積を患者さんへ提出致します。 そ…