歯科用CT

インプラント治療のCT検査

顎の骨の内部には数多くの神経や血管が通っており、個人個人で形態が異なります。
歯科用ではない通常のレントゲン写真では、骨の影になっている神経や血管を確認することができないのです。
歯科用CTは神経や血管を傷つけてしまわないように、万が一の事故を未然に防ぐために欠かせない装置です。
インプラントを埋入する部位の術前には、骨の状態(質や厚み・高さ・形態など)を正確に診断することが重要です。手術で「危険領域」となる神経管や血管の位置をはじめ、骨幅や骨質などを正確に診査・診断するには、歯科用CTは欠かすことができません。的確な治療計画を立てることで、より安全性の高い治療が行えるのです。

注意点

次のような方はCT検査を受けられないことがありますので、必ずスタッフに申し出てください。

  • 妊娠している方、または妊娠している可能性のある方
  • 取りはずしのできない金属がお身体にある方
  • 心臓ペースメーカーを使用されている方

また、検査に影響を及ぼす可能性があるため、ピアスやイヤリング、ネックレス、ヘアピン、入れ歯、眼鏡・サングラス、磁石入りの絆創膏(エレキバンなど)は検査前に外していただきます。

About

  1. 治療について

    歯は、目に見える部分の歯冠と、それを支えている歯根から成り立っています。歯を失うということは、歯冠だけでなく歯根も失うということで…

  2. 歯科用CT

    顎の骨の内部には数多くの神経や血管が通っており、個人個人で形態が異なります。 歯科用ではない通常のレントゲン写真では、骨の影にな…

  3. ロメキシス3D

    当院では新たにノーベルガイド標準仕様のCTを2009年3月に導入しました。CT撮影した画像をより効果的に治療に利用するため、CTで…

  4. コンピューターガイド手術

    手術前にコンピューターシミュレーションを行うことで、より正確なインプラントの埋入が可能となります。

  5. All-on-4(オールオンフォー)

    その日のうちに取り外しの要らな…

  6. ピエゾサージェリー

    ピエゾサージェリーとは、3次元超音波振動で骨を切削する最新鋭の手術器具です。 硬い部分にのみ反応するという特徴があり、骨や歯以外…

  7. マグネティックマレット

    従来インプラント手術では、ドリルで穴をあける方法が最も多く採用されていました。 ただ、骨欠損などで治療時に骨が少ない場合は、人工…

  8. 滅菌機

    当院では、毎回診療が終わるごとに滅菌しており、二次感染を防いでいます。医療器具は常に清潔でなければなりません。世界90か国以上で採…

  9. 料金と保障について

    セントラル第一歯科クリニックでは、インプラント治療の無料のカウンセリングの後に、事前に費用のお見積を患者さんへ提出致します。 そ…