35年前のインプラント

今日お見えになったのは90歳のおばあちゃん。
当院で35年前にブレードインプラントを入れられた方です。
もう二十年以上来院していませんでしたが痛いと言って来院されました。
拝見するとしばらく来ないうちにブレード周囲の骨吸収が起こり感染していました。
早速骨を少し開削し簡単に除去できました。
入れてずっと調子が良く最近になって違和感を感じて近医に行ったらよく持ってましたねと感心されたそうです。
駄目になった原因は連結していた天然歯がう蝕で外れ動き始めたための感染とわかりました。
3か月ごとに来院している患者さんは30年以上ブレードインプラントも異常無く機能しています。
あらためて定期健診の大切さを感じた一日でした。

デンタルコラムDentalcolumn



インターネット予約はこちら
初診の方 二回目以降の方