患者紹介後のあれこれ

転地するからインプラントをきちんと行っている歯科医院を紹介してくださいという相談を良く受けます。

インプラントと言っても様々な種類がありますのでその歯科医院が同じシステムかどうかはわかりません。

そんな時はメーカーに尋ねてしかるべき歯科医院を紹介していただいていますが、

そこがどういうところかは五里霧中です。

その点勉強会で知り合った先生はおおよその感じがわかりますので紹介がしやすいのです。

でも中身はわからないというのが本当のところで、以前照会したところに行っていた患者さんが戻って来た時

レントゲンを撮ったら以前なかったところにもう二本もインプラントが入っていました。

軽い慢性の歯周炎のある歯でしたが二十年以上変化がなく経過観察していたものを

紹介医では抜いてインプラントを勧めた模様です。

まことに大都会は生き馬の目を抜く凄まじさです。

頼まれないことはしないのが信条の医院経営では淘汰を待つだけのようです(苦笑)。

 

デンタルコラムDentalcolumn



インターネット予約はこちら
初診の方 二回目以降の方