いつまでもインプラントで人生を豊かに生きましょう

インプラント治療の先駆者スウェーデンのブローネマルク教授は、だれでも死ぬときにベッドの横に入れ歯を置いて死んではいけないと言っていました。

入れ歯は簡単に作れて嫌ならしなければいい便利な道具ですが支えの歯が虫歯になったり歯周病になりやすく、

長期使用に耐えられるものとは言えません。

当院での最高齢は93歳の患者さんでした。

入れ歯のわずらわしさから解放されとても喜んでおられたのを今でも覚えています。

 

デンタルコラムDentalcolumn



インターネット予約はこちら
初診の方 二回目以降の方